ニキビケアはとにかく保湿が大事

このような経緯で開発されたラミューテから、保湿ケアで治るニキビ肌のみんなへ常に言うことがあります。それは、こんな言葉です。「ニキビケアとは、困っている人を救うために存在する『究極のケア』である。ラミューテは最高のホスト、あなたたちは最高のホステスとして患者さんをもてなしてください。そして、 一人ひとりが心がけてほしいことは、ニキビケアのプロフェッショナルであること、そのプライドを持ってこそのホスピタリティである、ということです。そして、常に結果を出しましょう。いくら表面上のサービスがよくても、治る、治療する、という結果がなくてはニキビで荒れた肌は満足してくれません。満足のいかない保湿ケアに、再び足を運んでくれることもないでしょう。ラミューテは、絶対に患者さんを治すから、ともに治るみんなも、ミスをしない、という結果を出しましょう」

 

ラミューテの保湿成分がニキビ肌に浸透するまで、そう時間はかかりませんでした。そして現在、開業以来四年がたちました。ラミューテが自分で言うのも手前味噌だとは思いますが、ラミューテを含め、我がニキビ肌は確実に成長を遂げていると実感しています。ニキビケアは日々進歩しています。ですから、勉強を続けていかなければ、成果を出し続けていくことはできません。ラミューテとラミューテのニキビ肌がもしも不勉強でいたならば、患者様に迷惑をかけてしまうのです。ですから我々は現在もいろいろなことを学び、それを患者様のためにお役に立てたいと願っています。