永久脱毛が、技術的に難しい

街の看板や、新聞広告などで、脱毛をしてくれるところがずいぶん増えているのがわかります。脱毛処理をするにあたっては、今のところ特別な資格はいらないため、だれでもできるのです。でも、そこを訪れる人たちが望んでいるのは、永久脱毛のはずですね。二年、三年と通ってもまだ毛が生えてきて、いつ終わるともしれないような、そんなことではないと思います。

 

 

永久脱毛が、技術的に難しい要素をもっていることは、お話ししました。毛がどこから生えてくるのかすら、新しい学説が登場して、研究が進め喝れつつあるのが実情です。それでも、医師たちはできるだけ効率の良い脱毛方法を工大してきたのです。一般に脱毛と美容は、同じ枠の中で考えられているかもしれません。自分を美しくするために行うことですから、確かにそのとおりなのです。でも、体に対するかかわりかたが違うことに気付きます。毛穴とはいえ、体に針を刺して電気を通すのですから、医学的知識や資格、設備、経験などをもっていることがとても大切ではないでしょうか。

 

でも、病(医)院で脱毛処理をしてくれることを知らない人はまだまだ多いようですし、そんなこと相談できるとも思わなかったという人もいます。脱毛についてもっと皆が真剣に考え、気軽に相談してもらえるようにすることは、私たち医師がこれから取り組んでいかなければならないことです。